大注目商品

大規模修繕工事を実行して、築年数を重ねている建物の安全性を高めましょう。気になる費用は無料見積もりできますよ。

省エネや節電に関心のある人が増えています。

さまざまな製品があるなかで、近年注目を集めている省エネ・節電製品の1つとして「太陽光発電」があります。太陽光発電は住宅などの建物の屋根や壁面、庭や畑などといった空きスペースに、太陽電池パネルを設置して、太陽の光エネルギーを直接電力に変換するシステムです。太陽光発電を導入するためには太陽電池パネルの設置が必要です。設置するための価格は太陽電池モジュールやパワーコンディショナー、発電モニター、その他工事費などを合わせると50万円〜130万の価格帯になっています。一般家庭が購入する場合、導入費用がかなり高額なイメージがありますが、将来的に見ればかなり良い買い物だといえます。

それでは太陽光発電のメリットなどを見ていきます。

太陽光発電を導入するための価格は先ほど述べたように初期費用はかかりますが、太陽光発電補助金という制度があり、申請することで補助金を受けよることが出来ます。一般的な家庭であれば太陽光発電だけで電気がまかなえる計算になっていますので、月々支払う電気代は0円ということになります。そして太陽光発電による最も魅力的なメリットとも言えることと言われている売電です。そうです発電した電力を売ることが出来るのです。利用次第では年間に10万円も売電出来て収入を得ることも出来ます。太陽光発電は価格が高く導入を諦らめる家庭が多くありますが、太陽光発電補助金や売電などによって、10年〜20年で元が取れると言われています。